2017年2月22日水曜日

野沢温泉ライナーで行く温泉旅


















長野での仕事も終わり、週末だったので、
何処かに寄ってから帰ろうと思いました。
もうクタクタだったので、癒されたかった。
そうです。
温泉に行きましょう。
長野からは野沢温泉が近いです。
野沢温泉に行きます。


飯山


野沢温泉へは、まず最寄駅である飯山に行きます。
新幹線で行けて、長野からは10分程です。

新幹線に乗って、
飯山手前のトンネルを出ると
雪国、雪が降ってました。

飯山に到着です。


















野沢温泉ライナー




















飯山からはバス、『野沢温泉ライナー』に乗車します。

駅前にバスが止まっています。
野沢温泉へはバスで揺られて30分程です。
まだ、スキーシーズン前だからか
バスは空いていました。

野沢温泉に向かうにつれ、積雪が多くなってます。
ここまで積もっていると思いませんでした。

野沢温泉


野沢温泉に到着しました。


















バスが停車した所すぐ近くに
待合所があります。


















待合所の中にコインロッカーがあるので
荷物があったら利用しましょう。
200円でした。


















野沢温泉には13の共同浴場があります。
いっぱい入ると癒されるどころか、
疲れますが、せっかくなので、
たくさん入っていきたいです。





国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月19日日曜日

2017年のNISAはどうする??

NISA制度を活用して、2017年で4年目になりました。
主な購入商品は、バンガード社の
VT(バンガード トータル ワールド ストックETF )です。

昨年は半年間で分散して購入してました。

<参考 2016年のNISAはどうなった?

手間はかかるけど、やっぱり時間分散して購入した方がいいですね。
2017年のNISAは、毎月月末に購入したいと思います。
手持ちのドルで買うか、円をドルに替えて買うかは、
為替を見て決めます。
基本的には昨年に引き続き、VTで考えてます。
世の中の状況によっては、他の商品も
ほんの少しずつ、購入したいと思います。

具体的には、新興国株式と外国債券です。

新興国株式

新興国株式は割合も低くなっています。
価格が下がってきたら、少しずつ購入していこうと思います。

<参考 新興国株式クラスを購入しようと思うのですが、どうなんでしょう??

投資信託でなく外国株式ETFの
VWO(バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF)です。

外国債券

米国の長期金利が上昇しているようなので、価格によっては
購入しようと思います。

<参考 米国債券投資を考えてみよう。

投資信託でなく外国株式ETFの
VGLT(バンガード・米国長期政府債券ETF)、
EDV(バンガード・超長期米国債ETF)
です。




国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月16日木曜日

セロー250にトップケースをつける
























セロー250にトップケースを付けようと思います。

<参考 セロー250に取り付けるトップケースを購入するまで

トップケースとは何かというと、
タンデムシート(バイクの後ろに乗る人のシート)に積む
樹脂とかで出来た箱のような物です。
樹脂で出来たケースなので雨にも強く、
取り外しが楽なのがいいです。

選んだのが、 GIVI社の未塗装ブラック E300N2です。

通販で注文して、いよいよ物が届きました。


国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月13日月曜日

セロー250に取り付けるトップケースを購入するまで


















バイクのトップケースを購入を検討します。

トップケースとは何かというと、
タンデムシート(バイクの後ろに乗る人のシート)に積む
樹脂とかで出来た箱のような物です。



樹脂で出来たケースなので雨にも強く、
取り外しが楽なのがいいです。


国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月10日金曜日

欧州株式投資を考えてみよう!!













僕の資産配分は、
日本株式、先進国株式、新興国株式、日本債券、
外国債券、外国不動産
の6つの資産クラスで出来てます。

欧州の株式はどうなんでしょうか?


国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加