2015年2月26日木曜日

やっぱり医療保険はいらないかー( ̄ヘ ̄;)

医療保険を、大手保険会社から会社の共済に切り替えました。


がっ


そもそも医療保険っているかなぁ??と思う今日この頃。




<参考:会社の制度を利用しよう(共済)


そんなところ、日経新聞にがん保険の記事がありました。

なぜ、がんなのかというと、がんが一般的に入院・手術費用が他の病気に比べて
高額になるからです。


<参考:宝くじ以下? がん保険の費用対効果を試算


他にも

<参考:がん保険は備えすぎ? 知っておきたい治療の相場


・がん保険は一時金で100万が支払われるのがポピュラー。

・がんの再発率は30%くらい。

・がん経験者の治療にかかった金額の認識は、平均126万円。
 (内訳 入院や手術、抗がん剤、薬などの直接費用が86万円、
  家族の交通・宿泊費や健康食品などの間接費用が40万円。)

・がん経験者が治療に伴う収入の減少なども踏まえて
 闘病中にあれば安心できた金額が平均364万円。

ということは、最低100万があれば良くてー、370万あれば安心ということかー。

やっぱり、次の更新時期に止めちゃおうかなー



国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿