2015年7月28日火曜日

長期金利は、そうそうには上がらない。

日経新聞に、長期金利は上がりにくい展開にあるって記事がありました。

(プロはこう読む)長期金利 売り手不在、上がりにくく  :日本経済新聞








長期金利が、じわじわと上がってくるイメージがあります。

でも、そう簡単には上がらないようですね。


どういうことかというと。。。。

国債の利回りが低下しているので、買おうって人が少なくなっている。

GPIFが債権から株式を買おうって動きも収まってきたので、

ほんとなら、金利が上昇していくはずなんだけど、

日銀が継続してどんどん買っているので、

売る人も少なくなっている。

なので結果、金利は低いまま続いているという事でした。

※僕の理解です。

日本債券インデックスファンドで確認してみます。

投資信託のモーニングスター|[日本債券インデックスファンド]の詳細チャート







10年スパンで見ると、ところどころ乱高下もあるけど、

おおむね2006年から上昇傾向です。










2015年に入ると、12,000円くらいで推移しています。












日本国債10年の金利を10年スパンで見てみます。

金利は下落傾向で、2015年前半は0.4%くらいです。















もうこれ以上下がらないというところだと思うのですが、

何か金融危機がおきれば、まだまだ下がるのでしょうか。

でも、このまま何もなければ、いつかは上昇していくのでしょうね。




国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿