2015年11月25日水曜日

資産配分と資産運用方法を修正しました。

最近、資産運用方法を見直したばかりなんですけど、
また資産配分と運用方法を修正することにしました。

<参考 資産運用方法を見直した。結果は原点回帰??


VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)の地域別構成比率を見たり、


<参考 外国株式も資産配分!!

いろんな国の株価指数を見たりすると、


<参考 株式は上がったり下がったりするけれど、生産活動によって上昇するって、ほんとう?


僕の資産配分の中の日本株式の比率が大きいかなぁって感じます。

ヴァンガード社の外国のHPでVTの現在の構成比率は、


<参考 Vanguard - Portfolio - Total World Stock ETF

新興国(Emerging Markets) 8.3%
日本(Japan)  8.3%
残りは、83.4%

新興国と日本株式は同じくらいですね。

やっぱり、日本株式の割合を減らして、先進国株式の割合を増やしましょう。

<変更前の資産配分>

()は剥離率

 ・日本株式  25.0%  (3.0%)
 ・先進国株式 45.0%  (3.0%)
 ・新興国株式  5.0%  (1.5%)
 ・外国REIT   5.0%  (1.5%)
 ・無リスク資産  10.0% (1.0%)
 ・外国債券  10.0%   (1.0%)

   ※無リスク資産と外国分債券合わせて20%

日本株式を、25%から徐々に10%減らして15%に、
先進国株式を、45%から徐々に10%増やして55%に
変更します。

変更は主にNISAを使って少しずつ移動させましょう。
剥離率も止めて、年1回NISAを使うタイミングで
リバランスします。

<変更後の資産配分>

 ・日本株式         25.0% ⇒ 15.0% 変更中
 ・先進国株式(日本除く) 45.0%  ⇒ 55.0% 変更中
 ・新興国株式         5.0%
 ・外国REIT          5.0%
 ・無リスク資産       10.0%
 ・外国債券         10.0%

   ※無リスク資産と外国分債券合わせて20%

頑張って運用します。


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿