2016年1月6日水曜日

デジカメを新たに購入。ソニーDSC-WX350こんにちわ。

長年使っていたデジカメにカビが生えてお別れをしました。


<参考 デジカメにカビが生える??ソニーDSC-WX7ともお別れです。 


デジカメは旅には大事なお供です。
新たに購入することにしました。


購入のポイント


僕がデジカメを選ぶポイントは何でしょうか?


1)手軽に持ち運べる。

何といっても、でっかいと持っていくにも億劫になりますからコンパクトな方がいいですね。
ポケットに入るくらいがベストです。

2)USBコネクタで充電出来る。

充電器を持って行かなくても良いのがいいです。
前のソニー製DSC-WX7も、ケーブルが専用でしたがUSBコネクタから充電できて、
ケーブルだけ持っていけば良かったです。
今ならスマホのケーブルで充電出来ればいーですね。

3)高画質、高ズーム。

スマホとデジカメを別々に持っていくのだから、
やっぱり、スマホより画質も良くて、ズームも出来た方がいいですね。

4)Wifi付き

今の機種はWifi付きが普通なので、特に考えなくてもいいとは思います。
画像転送が断然便利ですね。

5)電池が長持ち

これも今の機種は、どれも電池長持ちを特徴にあげているので
考えなくても良いかと思います。

どの機種にしたかというと!?


いい写真を撮りたいという想いから、デジタル一眼カメラを選択したいところですが、
お値段と気軽に持ち運べないところで、コンパクトデジタルカメラで選びます。

コンパクトな上に、大型のイメージセンサーを持っているソニー製のRX100シリーズが魅力的です。
初期型のMarkⅠから最新のMarkⅣまでのうち、初期型MarkⅠは継続して販売されており、
約35、000円と、性能などを考えるとお得な感じがします。

ソニー製 RX100シリーズ

しかし、雑に扱ってしまう僕は、そこまでいーのにしなくても良いかと思い、
選んだのが、同じくソニー製DSC-WX350です。


<参考 DSC-WX350 >

DSC-WX350届きました


バッテリと本体が届きました。
















バッテリは別売りって事ではなく、予備があった方が安心なので、
別にもう1個注文しました。

でっ、開けてみると!


















DSC-WX7に比べると、持った感じがずっしりくる印象です。

















左がWX7用、右がWX350用で形状が違ってて流用は出来ないです。

撮った感じはどう?


東京証券取引所の見学に行ったとき持っていきました。


<参考 個人投資家として東京証券取引所を見学に行きました。 >


テクはいまひとつなんでしょうけど、
良く撮れてますね。

また、撮った後のスマホへの転送が簡単で、めちゃめちゃ早いです。

これからも、どんどん持っていこうと思います。








国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿