2016年12月29日木曜日

バイク用のパンツを購入しようと思って、いろいろ調べました。
























バッテリも交換して、無事、バイクに乗れるようになりました。


<参考 バイクのバッテリがあがっちゃった。


これからもっとバイクに乗ろうと思います。
すると、バイクグッズが気になってきました。

ウェア類は近頃、全く購入していませんでした。
今回はバイク用のパンツを買いたいと思います。
パンツも昔に比べると豊富になりました。

どんなパンツがあるか調べてみましょう。


ライディングパンツ


昔はライディングパンツを良く買ってました。
レーサーが履いているパンツです。
膝にパッドが入ってて安心なんですね。
オンロードのバイクだと、姿勢にあってて楽なんです。
革パンツの時もありました。
夏はとっても暑かったです。
今はナイロン素材のライディングパンツも豊富になりました。

最近の製品は、ジッパーを開閉すれば、
メッシュに出来たりして、夏でも涼しいです。
ただ、ナイロンは伸びないので、サイズが難しいです。
少しはサイズ調整できるのですが、
ライディングパンツは、ぴったりサイズですからね。


デニムジーンズ


バイク用になってて、膝のところが厚くなってたり、
パッドが入ってたりします。
最近は、風を通さない素材も出来て、冬でも暖かいので、
少しそこまでの距離なら大丈夫です。
バイクを降りて、街中で歩いても自然です。



カーゴパンツ


ポケットも付いてて、サイズもゆったりしてます。
バイクに乗るにも、膝にパッドが付いてます。
デニムジーンズと一緒で、バイクを降りて街中で歩いても自然です。


オフロード用のパンツ


セローはオフロードバイクなので、オフロード用のパンツも持ってます。
林道に行かなくなったのと、ツーリングの時はお城巡りなどに行きたいので、
バイクを降りた時、自然な感じの方がいいです。
オフロード用のブーツもそうなんですが、オフロードって言うくらいだから、
防水なのかなって思ってましたが、違うんですよね。





やっぱり、バイクを降りた時に自然な感じのがいいですね。



旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿