2017年1月16日月曜日

釧路を観光、ホワイトピリカ号で摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖を廻ります。




















釧路に来ています。

阿寒バスの観光バス、ホワイトピリカ号で、
摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖を廻ります。

前日は観光バスのホワイトピリカ号に備えて、
美味しい物を補給しました。


<参考 釧路のグルメを居酒屋大ちゃんで食べ倒す。


早朝8時30分、釧路駅横バスターミナルの集合場所に行くと、
阿寒バスの観光バスが止まってました。


観光バスは他にとまってないし、バスガイドさんが
立っているのですぐに分かります。




















バスガイドさんが案内してくれています。
ガイドさんによると参加者は外国人の割合が多いそうです。
ツアーは2台のバスで回りますが、1号車は全員外国人です。
2台といっても、時間をずらして回るので、いった先で
混み合うことはないそうです。

ガイドさんは地元の方で、
移動中の地元話が面白いです。
バスの中ではずっと、話してくれていました。

釧路、太平洋側は雪が少なく、
オホーツク海側が雪が多いそうです。
北海道の人は傘をさしません。
フード付のジャンバーで、降る雪はサラサラだから
雪が付いても軽く払う程度なのです。

鶴見台

最初の目的地は鶴見台です。
行く途中、11月に行った北斗展望台が見えました。




















雪が積もってますね。


<参考 釧路湿原の北斗展望台、熊は怖いけど、景色は最高!! 


鶴見台に到着しました。




















鶴見台は給仕場です。
餌を目当てに丹頂がやってきます。
丹頂は2羽いました。




















ガイドさんによると夏に来たとき、いっぱいいた所は、
家畜飼料であるトウモロコシなどの畑だったようです。
今回も前を通りましたが、いっぱいいました。
























国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿