2017年1月7日土曜日

冬の釧路を観光、冬の湿原号とホワイトピリカ号に挑戦。




















昨年の2月に釧路に行きました。冬のシーズン真っ只中です。

最高気温は2℃、最低気温は-11℃です。

前回訪れたのは11月、釧路の観光シーズンではありません。

そこで、レンタカーで釧路湿原を見て廻りました。


<参考 レンタカーで釧路湿原に。行って良かった!!湿原は、雄大です。 


釧路湿原は雄大でした。

でもやっぱり、雪の釧路湿原を見に行きたかったです。

悔いが残ります。

2月に釧路に来たので、冬の湿原を見に行くには絶好のチャンスです。

冬の釧路、『SL冬の湿原号』と『ホワイトピリカ号』に挑戦します。


SL冬の湿原号


レンタカーで雪の積もった冬の湿原はどうかと思い、
『SL冬の湿原号』で釧路湿原で行こうと思いました。

























『SL冬の湿原号』は釧路行きが決まって、
真っ先に予約しました。
予約は北海道に行かなくても
みどりの窓口で出来ます。

最終日になってしまったものの、
運良く標茶行きは進行方向の左側、
釧路湿原側の窓側が取れました。
いろいろと調べて予約してくれた
窓口の人に感謝です。

がっ、

後に残念な結果になります。

ホワイトピリカ号


さて、『SL冬の湿原号』は最終日。
その前日も1日、空いてました。

何しようか?

もちろん、考えてありました。

阿寒バスの観光バス、ホワイトピリカ号です。


<参考 ホワイトピリカ号(定期観光バス) - 阿寒バス株式会社 


摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖を巡る1日コース
釧路駅前 8:30 発 釧路駅前バスターミナル(JR釧路駅隣り)



こちらも事前に予約してます。



国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿