2017年3月3日金曜日

観光で盛岡城をお城巡り。名物のじゃじゃ麺と冷麺を頂く。



















岩手県の盛岡に行きました。
盛岡に来たからには、盛岡城を
お城巡りをしたいと思います。


さっそく、盛岡城に向かいます。
路面は凍結しています。
マイナス2℃以下の世界です。



















広い道は除雪されてますが、
路地にはいれば雪と氷がたっぷり残ってます。



















盛岡城趾公園




















盛岡城に向かう道です。
雪がたっぷりありますね。

しばらく進むと石垣が見えてきました。



















雪の中、坂道を登るのは危険です。
雪の下が氷になっていることもあります。
雪だと思ってると、いきなりルリと滑ってしまうので、
慎重に歩いていきます。



















雪の石垣もきれいですね。
もうすこし、石垣の上が本丸跡です。


















本丸跡に到着しました。
雪の間はなかなか敵も攻めてこないでしょう。

帰りは慎重に坂を下ります。

盛岡じゃじゃ麺


盛岡の三大麺は、『わんこそば』、『盛岡冷麺』
『盛岡じゃじゃ麺』です。
そのうちのひとつ、じゃじゃ麺を頂きました。





















HOTJajaさんです。


注文すると、麺が出てきます。




















出てきた麺にいろいろと味付けをしていきます。
テーブルの上には味付けの調味料が並んでます。




















コショウ、ニンニク、おろし生姜、酢、ラー油、一升漬けなど。
一升漬けは郷土料理なんだそうです。

盛岡出身の同僚に聞くと、酢は大量に3周くらいかけるのだそうですが、
テーブルに置いてあるレシピで頂くことにしました。
店員さんが味付けはお店でやりましょうか。と言ってくれてたので、
おまかせでも良いと思いましたが、ここはチャレンジです。

麺を食べ終わっても、まだじゃじゃ麺は終わってません。
スープ、チータンタンを作ります。



















テーブルに置いてある生卵をいれて、かき混ぜます。

かき混ぜたら、店員さんに渡すと、麺のゆで湯を入れてくれて、
味付けをして、チータンタンが出来上がります。




















じゃじゃ麺とは、2度おいしい料理です。


盛岡冷麺


盛岡冷麺も頂きました。
ぴょんぴょん舎さんです。




















盛岡冷麺って食べたことなかったんですが、
ルーツは韓国料理で、焼肉屋のメニューのひとつなんですね。


















冷麺だけ置いてる店ってなさそうです。







旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿