2017年8月21日月曜日

東京電力さんの株主総会に行ってきた。













以前、自分の勤めている会社の

株主総会に行きました。

<参考 株主として株主総会に行ってきました。

今年は日程の都合がついたので、
株を保有している東京電力さんの株主総会に
行ってきました。


株主総会会場













東京電力さんの株主総会は原宿にある
国立代々木競技場の第一体育館で開催されました。

会場が広いですね。
昨年行った自分の会社の株主総会とは
大違いです。株主さんもたくさんいます。

株主総会

入場票をもらって、首にぶら下げ入館します。
















10時に経営層が入場すると
会場では拍手が響きます。
まずは会長が議長で、映像による
事業の説明をされました。

東京電力ホールディングス

東京電力ホールディングスは
東京電力の持ち株会社です。
燃料調達と火力発電の
東京電力フュエル&パワー株式会社。
送配電の東京電力パワーグリッド。
小売の東京電力エナジーパートナー。
と、3つの事業を分社化しています。

会長の事業説明の次は、
それぞれの会社の社長が説明します。
東京電力ホールディングスは、
テレビでお馴染みの
廣瀬社長が説明されました。

議案

事業説明の後は議案審議に移ります。
1号議案は会社提案で取締役選任についてでした。
2号議案からは株主提案で、
12号議案まで続きます。

原子力発電所の早期再稼動に関するものだったり、
原子力発電所の廃止に関するものだったり、
それぞれ株主の考えで提案されてました。
経営層も株主の質問に、時間のある限り答えてました。

10年くらい前に、他の電力会社さんの
株主総会に行ったのですが、
シャンシャン総会でした。
それに比べると、ずいぶん
雰囲気が違うなぁと思いました。





旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿