2017年9月5日火曜日

「江差・松前名所周遊号」バスツアーで行く函館観光!!














夏期休暇を挟んで札幌で仕事になりました。

そこで、北海道に留まって函館に行くことにしました。
特急北斗に乗り函館に到着。

お城巡りで、函館の五稜郭に行き、函館山、
金森赤レンガ倉庫を廻り、谷地頭温泉で汗を流しました。
夜は大門横丁、朝は函館朝市で美味しいものを頂きました。

函館近くにある松前城にお城巡りに行こうと思いましたが、
交通機関が少なく、どうしようかと思っていたところ、
函館バスの観光バスツアー『江差・松前名所周遊号』に巡り合い、
申し込みました。

<参考 松前城にお城巡りに行こう!!さて、どうやって?


江差・松前名所周遊号


早朝8時半、集合場所の函館駅前
バス乗り場に向かいました。
バスはもう待っていて、
バスガイドさんが迎えてくれました。
釧路の観光バスもそうでしたが、
バスガイドさんは、やっぱり面白い。
バス乗車中は、ずっと案内をしてくれました。

今回のバス旅は2名の飛び込み客を含め
12名と少ない気がします。もっと宣伝すれば
お客さんは増えるんじゃないでしょうか。


















トラピスト修道院

バスは函館を後にして松前に向かいます。
工程270キロのバス旅です。
まずは最初の目的地、トラピスト修道院に着きました。
修道院内に入れないので外から建物を見学します。



















松前まではバスは海沿いを走るので、
晴れてれば窓から見える景色がきれいです。


















木古内の道の駅

続いて停車したのは、木古内の道の駅です。



















木古内は、新幹線の駅となって
観光に力を入れてるようです。























旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿