2017年10月29日日曜日

シルバーフェリーで行く、八戸から苫小牧。



















夏期休暇を挟んで札幌で仕事になりました。

そこで、北海道に留まって函館、青森と廻ることにしました。
特急北斗に乗り函館をあちこち廻り、
新幹線で青森に移動し、弘前でお城巡りをして、
翌日、台風が近づいてくるなか八戸に移動しました。
台風も過ぎ去り、夜は八戸の美味しい物を頂きました。

翌日、根城にお城巡りをして、バスパックで酒造見学。
まだまだ時間があったので、八色センター、みろく市場に
行きました。

<参考 バスで行ける八戸の市場、八色センターへ!!

さて、フェリー乗り場行バスの時間が来ました。


シルバーフェリー


八戸中心街ターミナルから八戸港へは、
20時40分発のシャトルバスに乗車します。
フェリーは22時発ですが、バスから降りると
乗船手続きが始まったところでした。

事前に、ネットで予約をしていたので

簡単に手続きが済み、乗船できました。

また、ネット予約は運賃が10%安くなります。



















シルバーフェリー

 八戸⇒苫小牧
 22:00~6:00
 船名 シルバーエイト

<参考 シルバーフェリー >


荷物が多かったので、寝台にしたのですが、2等の部屋でも
個別にロッカーが割り当てられているので問題なさそうでした。
雑魚寝が気にならなければ2等でもいいですね。




















すんなりネットで予約できたので、空いてるかもと、
期待してたけどやっぱり船内は混んでました。
2等寝台は、2段ベッドの2人部屋で、
ドアはカードキーになっています。
2人部屋なので、もう一人来るのかと思ってましたが、
結局いなかったようで、貸し切り部屋状態でした。
混んではいるものの、帰省とはいえ逆方向なので
満席というほどではなかった。
出航して15分くらいすると

沖にでたのか大きくゆっくり揺れだしました。
8時間の船旅です。
八戸でいろいろ廻ったからか、ベッドに入って
すぐに眠りにつきました。
そして翌日、朝起きると揺れば小さくなってました。

苫小牧港



















苫小牧の港が見えてきました。

天気は悪いです。




















函館~弘前~八戸の旅は長かったですが、
無事苫小牧に到着しました。



















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿