2018年1月2日火曜日

2017年の資産運用を振り返ろう!












2017年は金融資産が大幅に伸びました。
びっくりな出来事です。

お金は寝かせて増やしなさい

最近は水瀬さんの著書、『お金は寝かせて増やしなさい』を
読んでいます。よく似た本が出てる中で、大変分かりやすく、
いろんな事を整理出来ました。














本の中では過去の資産の推移を当時の出来事を踏まえて、
説明されてます。参考にして、僕も過去のデータを探してみました。


資産の推移











データは、あまり正確ではないです。
2014年くらいからは、保険とかの金融商品も含めて、
全資産で算出しています。
2006年のデータを100としてグラフにしています。

2014年の伸びは、計算方法を変えて、また、
黒田バズーカもあって大幅な伸びがありますが、
それにしても昨年の伸びは、すごいですね。(青の線)
リバランスも2回やりました。

<参考 2017年2回目のリバランスをしました。

前年度比も計算しています。(赤の線)
前年度比は、毎年大きく変わってません。

資産の振れ幅

あたりまえって言ったら、あたりまえなんですが、
資産総額が大きくなると振れ幅も大きくなりますね。
増えたときは大きいです。
金融危機の時は半分くらい無くなる時があるんですよね。

<参考 金融危機は覚悟しましょう

資産総額が100万円の時は50万だけど、増えてきて、
1000万円になると振れ幅は500万になるという事ですね。
でかいですね。ショック大です。

定年までは、まだ時間があるので、このまま運用しようと思いますが、
だんだん見直さないといけないですね。





旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿