資産運用のまとめ

試行錯誤しながら実践している資産運用を
備忘録もかねて記事にしています。
最近は、確定拠出年金で職場でも考える機会があり、
いろいろ勉強したことも、書いていきたいと思います。

1)節約は大事


資産運用は、節約も大事だと思います。

自分の大事な資産をリスクにさらして運用しても、
ガンガンに浪費したら、資産も増えていきません。
かといって、カツカツの節約をして、ストレスが溜ってもいけませんね。
出来る範囲の節約で、資産を増やそうと考えます。

クレジットカード、保険、ふるさと納税、
また生活の中でもいろいろ見直すことで、
成果も見えてきました。

<参考 節約のまとめ


2)資産運用の考え方

新聞、雑誌、ネットでは、いろいろな儲け話が飛び交っています。
時々の情報で、投資をしていたら、資産は増えるどころか
減ってしまいます。
資産運用がブレないように基本的な考えは変えないようにしたいものですね。

<参考 資産運用の考え方のまとめ

3)運用商品

3-1)運用商品


僕は会社員です。
会社の資産運用に関係する制度は
有利な金融商品を取り扱っていると思います。
まずは、勤めている会社の制度はしっかりと利用していきたいです。
そのうえで、一般の証券会社で有利な商品を選んでいきたいと思います。

・日本株式の積立は会社の持株会です。

・外国株式の積立は確定拠出年金です。

・投信信託、ETFの選定
 
 純資産総額 30億円以上
 信託報酬はなるべく低いもの

~商品リスト(ポートフォリオ)~


<日本株式>

・持ち株

・日本株式ETF
  MAXIS トピックス上場投信 (1348)

・日本株式投資信託
  ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

・個別株式

・外国株式ETF(日本株式部分)
  EFA
  VT

<先進国株式>  

・確定拠出年金
 外国株式インデックスファンド

・外国株式投資信託
 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

・外国株式ETF(先進国株式部分)
  IVV
  EFA
  VT

<新興国株式>

・新興国株式投資信託
 DIAM-たわらノーロード 新興国株式

・外国株式ETF
  VWO

・外国株式ETF(新興国株式部分)
  VT

<外国REIT>

・外国株式ETF
  IYR

<無リスク資産>

・定期預金
・個人向け国債 変動10年
・生命保険の解約返戻金
・年金保険の解約返戻金

<外国債券>

 ・米ドル建てMMF
 ・外国債券ETF
  EDV
  BND

☆運用商品のまとめ



<参考 運用商品の記事一覧



運用商品を調べました。
定期的に見ていこうと思います。


<参考 投資信託を選んでみる 

3-2)NISA



NISAのこれまでの運用と考え方のまとめです。
NISAは上手く運用出来れば有利な制度だと思います。

<NISA運用の考え方>

1.NISA枠は最大限に使う
 もったいないから、もちろん全部枠を使います。

2.NISAではリターンの高い資産の運用に利用する
 資産配分(アセット・アロケーション)では、株式商品で運用します。

3.NISAではバランス良く分散投資した商品を選ぶ
 世界分散されてる商品(長期的収益を期待できる投資対象)に運用します。

4.NISAは低コストで運用する
 世界分散されてる商品(長期的収益を期待できる投資対象)に運用します。
 コストはもちろん、繰上償還もあるので、純資産総額(100億以上)も考慮して商品を選びます。


☆NISAのまとめ


<参考 NISAの記事一覧


4)税金


確定申告を含め、資産運用で税金を考える必要があります。

4-1)確定申告Webサイト

国税庁のWebサイトから入力します。

<参考 国税庁 Webサイト

『確定申告書等作成コーナー』で作成します。
1月の初めに『確定申告書等作成コーナー』が開設されるようです。

『過去の年分のデータ利用』で昨年分を読み込んで
作成します。





4-2)必要な書類(SBI証券の場合)

・源泉徴収票
 勤め先より入手します。

・特定口座年間取引報告書
 証券会社より入手します。
 1月15日頃発行され、Webサイトから入手します。

・寄付金控除
 ふるさと納税で寄付した各自治体から送られる『寄付金受領証明書』を
 集めておきましょう。

・外国税額控除
 『外国株式等 配当金等のご案内(兼)支払通知書』を
 1年分、証券会社より入手します。

『外国株式等 配当金等のご案内(兼)支払通知書』の入手方法
 ※SBI証券は、ログイン後、電子交付書面より入手




閲覧をクリックして、



種類を『その他』にして検索すると、
外国株式の配当金に関する書類が出てきます。




書類が合ってるかどうかは、外貨入出金で確認しましょう。







☆税金のまとめ


<参考 税金の記事一覧




5)イベント


ネットを見ていると、いろいろな著名な投資ブロガーの方がいらっしゃいます。
為になる記事を書かれており、資産運用では大変参考になります。
イベントは生で貴重なお話が聴ける機会なので、
時間があえば、ぜひ参加したいです。

☆イベントまとめ



<参考 イベントの記事一覧





6)その他



☆その他のまとめ


<参考 Moneyその他の記事一覧





国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿