2015年8月7日金曜日

自動車保険、いろんなこと考えて見直しました!!

自動車保険を見直すことにしました。


比較したのは全労災の保険です。

ポイントは実際の事故が起きたときのフォローと

安くなるんじゃないか?ってことでした。



<参考 全労災のマイカー共済、自動車保険を見直しました。



じゃぁーどうやって比較したかというと。。。

比較するにあたって、加入している保険の証書を見渡しましたが、

細かい特約なんかは、よく分かりませんでした。┐( ̄ヘ ̄)┌


日経新聞の記事を参考にしながら、

大きなところだけを、同等な保険項目を選択します。


<参考 自動車保険の基本を知る 車両保険なしも選択肢 :日本経済新聞



相手への賠償


 ・対人賠償

 ・対物賠償


対人はもちろんですが、対物もなめたらいけません。

公共物の破損は結構かかるそうです。
ここは大事な所ですから、無制限です。


自分・搭乗者への補償


 ・人身障害保険


自分や搭乗者が事故で死傷、後遺障害になった時、補償してくれます。
自分より搭乗者が後遺障害などになった時が怖いです。
これも無制限です。


<参考 人身傷害補償 | 保障のことなら全労済



特約


ここまでが大きな項目です。

特約はというと、


まず、「他車運転危険補償」です。
保険会社によっていろいろ名前が変わりますが、内容は、
他の人の車を借りて事故を起こした場合、自分の車の保険が
適用できるという補償です。
ゴルフやスキー(いや、スノボーですかね。)など、大勢でどこかに行くときは、
交代で他の車を運転するケースはよくありますね。


あとは、弁護士費用等補償特約です。
事故をおこした時、自身に替わって弁護士が交渉してもらう費用の補償です。
事故の時は、いろいろ大変でしょうから、特約として付けました。


最後に、自転車賠償責任補償特約です。
自転車に乗っている時におこした事故の補償。

日経新聞によると、自転車事故が多くなったとあり、高額な賠償も増えているようです。


<参考 自転車事故に保険で備え 損保各社が商品競う :日本経済新聞



僕はママチャリですが、念のため入っておくことにしました。
掛金は月100円、年間1200円、5000万までの補償です。

全体の費用は??


では、全体の費用はというと。。。

年額で、18,000円くらい安くなりました。

もちろん、前の保険会社で入っていた特約を無くしたからということも
あるかと思います。しかし、保険証書、継続資料でみても、
特約がどんだけメリットがあるかよく分かりません。
なので、大事なところを焦点にあてて見直しを図りました。

全労災保険に変更しようと思います。



国内旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿