2016年5月5日木曜日

外国不動産はどうでしょうか?投資信託を調べます。

世の中は不動産クラスが新聞記事を賑わってます。

不動産クラスの投資信託がどうなのか、
まずは、日本の不動産投資信託について調べました。


<参考 不動産投資信託を調べます、実質コストはどうでしょうか??

投資信託選択は著名なブロガーさんの記事を参考に選んでしましたが、
何とか自分でも調べれるようになりました。

では、外国の不動産に投資する投資信託はどうでしょうか。


外国の不動産はどうでしょう?


全世界ではありませんが、米国の不動産といえば、ヴァンガードのETF、IYR。
株価を見てみます。


<参考 IYR - Yahoo Finance 


リーマンショックで恐ろしく株価が下げた後、上昇しています。
ちょっと停滞してますね。

また、米国の為替も見てみます。


<参考 アメリカ ドル / 日本  - Yahoo!ファイナンス> 


直近だと円高になりましたが、まだまだ円安ですね。

外国不動産の投資信託はどうでしょう?


SBI証券の投資信託パワーサーチで調べてみました。

 国際REIT
 買付手数料 無料

 そして、信託報酬の安い順で並べ替えて上位3つを見てみました。

<1位>
商品名DIAM-たわらノーロード 先進国リート
純資産(億円)
マザーファンド(億円)282
買付手数料なし
信託報酬(%)0.378
実質コスト(%)
信託財産留保額(%)
対象インデックスS&P先進国REITインデックス
(除く日本、円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)

<2位>
商品名SBI-EXE-iグローバルREITファンド  
純資産(億円)22
マザーファンド(億円)282
買付手数料なし
信託報酬(%)0.3864
実質コスト(%)0.325
信託財産留保額(%)
対象インデックスS&Pグローバルリート指数(円換算ベース)

<3位>
商品名ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉
ニッセイグローバルリートインデックスファンド 
純資産(億円)33
マザーファンド(億円)51
買付手数料なし
信託報酬(%)0.486
実質コスト(%)0.654
信託財産留保額(%)
対象インデックスS&Pグローバルリートインデックス
(除く日本、配当込み、円換算ベース)

先進国REITは、70%くらいが米国ですが、グローバルREITも60%くらいが米国でした。
グローバルの新興国の部分は、シンガポールが一番大きいけど3%未満で、
新興国全体を足しても10%いかないのではないでしょうか。

日本と外国の不動産投資信託を調べました。

では、購入しようと思う新興国株式も調べてみようと思います。

~つづく~


旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿