2017年4月2日日曜日

彦根を観光、彦根城をお城巡り!














京都に仕事に来て、週末はお城巡りに
出掛けました。
長浜城をお城巡りをして、長浜の盆梅展などを
廻りました。
長浜のあとは彦根に移り、彦根城をお城巡りです。
まずは、彦根博物館を見て廻りました。

<参考 彦根博物館、井伊家の展示物は見所です。>


天秤櫓















天秤櫓は豊臣秀吉が築城した長浜城の大手門を移築したといわれていて、
ちょうど天秤のような形をしているところから天秤櫓と呼ばれてます。














壁は、防火や防弾のために厚い土壁となっています。
敵が攻め寄せる外側は、防弾の効果を高めるために壁を二重に造って
一段と厚くしています。














厚くなっているのは、防弾が必要な壁面の中位より下で、
それより上は通常の土壁になっています。

天守

彦根城の天守は国宝です。














彦根城と城下町の建設は今からおよそ400年前、
1604年に始まり、天守の完成は1607年頃と
いわれています。














天守は3階建て3重の屋根で構成されています。
建物構造は通し柱を用いないで、各階ごとに
積み上げていく方式です。
姫路城のように地階から貫く大きな柱は使っていません。














近くに佐和山が見えます。
石田三成がお城を構えたところです。














玄宮園















玄宮園は江戸時代前期に造られた大規模な庭園です。
茶会を中心とした大名の社交の場となっていました。














八千代


夜は彦根駅前の八千代さんに行きました。















ほろ酔いセットに出てくるおつまみは、
赤こんにゃくと牛すじ煮込み(近江牛)
高野豆腐と山菜、小鮎の佃煮と枝豆と
彦根名物の赤こんにゃく、近江牛、
小鮎の佃煮が盛り込まれてます。














鮒ずし、1650円です。
少し酸っぱい、発酵物の味ですね。




旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿