2017年10月17日火曜日

青森の八戸で根城にお城巡り!!


















夏期休暇を挟んで札幌で仕事になりました。

そこで、北海道に留まって函館、青森と廻ることにしました。
特急北斗に乗り函館をあちこち廻り、
新幹線で青森に移動し、弘前でお城巡りをして、
翌日、台風が近づいてくるなか八戸に移動しました。

参考 弘前から新幹線で八戸へ!!

台風も過ぎ去り、夜は八戸の美味しい物を探しに出かけます。


えびす家


雨もあがって、夜は駅前の『えびす家』さんに行きました。




















まずは、晩酌セットで、イカ刺しと、いかげそを頂きました。




















イカ刺しです。




















いかげそです。




















そして、しめ鯖を頂きました。




















あとは、3種お試しセットで、
八仙、男山、南部美人です。
東北を満喫ですね。

根城へ


八戸に来たのは、北海道に戻るのにフェリーに乗船したいからと、

八戸で『根城』をお城巡りして帰ろうと思ったからです。

根城へは八戸駅からバスで行きます。




















バスロータリーの1番乗り場、南部バスに乗って、
200円、20分くらいで「根城バス停」降車します。

八戸博物館





















まずは、根城の隣にある八戸博物館で学習してから
根城に行きます。




















根城は城郭でないお城です。
世間一般的には、根城のような城の方が多いそうです。




















博物館には、戦国時代以外の物も展示されてます。
下駄でスケートなんて、とても上手くないと滑れないですよね。

根城






















いよいよ根城です。

門は、八戸城から移築されたものだそうです。




















本丸は、門から少し歩いたところにあり、途中、空堀跡があります。

根城は1334年に南部氏により築城されました。南部氏は

元々甲斐の国(現在の山梨県南部町・身延町)が

拠点の有力鎌倉御家人だったそうです。
1627年秀吉の時代、遠野に領地替えになるまでの300年間、

落城することなく南部氏の拠点でした。




















本丸に向かいます。




















本丸内には『主殿』と呼ばれる、来客との面会や儀式に使われた建物が

復元されています。


















旅行・観光ランキング
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿